富山がれき阻止

富山県 がれき受け入れを阻止するため立ち上げたブログ 不当告訴に断固反対! (※2017年1月 ブログ停止)

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

がれき試験焼却を前に 高岡市で放射線量など測定

以下 チューリップテレビより転載です。
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20121205170347&MOVE_ON=1

がれき試験焼却を前に 高岡市で放射線量など測定
(2012年12月05日 17時03分)

 今月15日に震災がれきの試験焼却を実施する予定の高岡市は、試験焼却の前後における放射線量と放射能濃度の変化を調べるため、焼却施設と最終処分場の周辺などで事前の測定を行いました。

 試験焼却の前に実施する測定は、がれきを燃やす環境クリーン工場と焼却灰を埋め立てる不燃焼物処理場の敷地内のほか、それぞれの施設からおよそ2キロ離れた6つの地点で行われました。

 そのうち、環境クリーン工場から北東におよそ2キロの場所にある二上(ふたがみ)まなび交流館では、市の職員らが施設内の5ヵ所で、空間放射線量の測定と土壌の採取を行いました。

 二上まなび交流館の空間放射線量はおよそ0,09マイクロシーベルトで、県内における通常の放射線量と変わりはありませんでした。

 また、採取した土壌の放射能濃度については、環境分析が専門の民間企業で測定を行うということです。

 高岡市では、5日の測定の結果を今月10日までに市のホームページで公表する予定です。
スポンサーサイト

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

新川広域圏 試験焼却実施へ

足並みをどうしてもそろえたいようで、ついに新川広域圏でも試験焼却の実施が
決まりました。

以下チューリップテレビより転載です。
http://http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20121205190623&MOVE_ON=1

 新川広域圏 試験焼却実施へ
(2012年12月05日 19時05分)

 震災がれきの広域処理をめぐって、5日、新川広域圏は、試験焼却の実施を決定し、県に報告しました。

 5日開かれた新川広域圏事務組合の理事会には、理事である魚津市と黒部市、入善町、朝日町の市長と町長が出席しました。

 そして、理事会で、4人が一致して試験焼却の実施を決め、県に文書で決定を伝えるとともに試験焼却に向けての準備を依頼したということです。

 新川広域圏のごみ焼却施設がある朝日町三枚橋地区の住民は試験焼却に反対していて、これまで脇町長が3度の住民説明会を開くなどしてきましたが、話し合いは平行線のまま終わっています。

 脇町長は、理事会で、「全ての住民の理解を得ることは難しく、町長判断で行うことに決めた」と話したということです。

 今後は、県が岩手県と試験焼却に関する委託契約を結び、実施日などを決定します。

 新川広域圏では、がれきの試験焼却の際に住民の立会いや測定された空間線量と放射能濃度の数値を公表するなどし、本格受け入れに向けて理解を得たいとしています。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

12/04のツイートまとめ

garekisosi

2012年12月3日、池多・山本地区の地元住民が富山市へ試験焼却の中止を求める要望書提出・記者会見 http://t.co/hTvOJ390
12-04 22:05


プロフィール

富山がれき阻止

Author:富山がれき阻止

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。