富山がれき阻止

富山県 がれき受け入れを阻止するため立ち上げたブログ 不当告訴に断固反対! (※2017年1月 ブログ停止)

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

がれき、地区の住民も不安訴える

http://www2.knb.ne.jp/news/20121214_34862.htm

この報道では、

『県は、放射性セシウム濃度が1キログラムあたり100ベクレルを超えないものだけを受け入れます。
これは国の原子炉等規正法や国際原子力機関(IAEA)が「放射性物質として取り扱う必要がない」としている濃度です。つまりこの基準を下回っていれば、「普通のごみとして扱える」ということになります。』

とありますが、同時に放射能の危険性に閾値がないということも科学的に明らかになっていますし
3.11以前までは、これはドラム缶に入れて管理していたものでもあります。
また、通常扱われているゴミにも放射性物質が含まれているとありますが、そのこと事態が
すでに、大きな問題であり、そのことによってがれきが安全であるというような
主張は成り立たないと思います。
スポンサーサイト

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

がれき、高岡に到着

ついに、本日2012年12月14日高岡にがれきがやって来ました。
特に高岡市ではまともな説明会は一度も行われていません。
おそらく、富山市の方へも運び込まれているでしょう。
立山連峰が放射能汚染から護ったこの地が
私たち人間の手でまた汚されようとしています。
この屈辱的な日を私たちは忘れてはならないと思います。
そして、この絶望的である現実を避けることなく
見つめて行く事が必要ではないでしょうか。

KNB
http://www2.knb.ne.jp/news/20121214_34865.htm
チューリップテレビ
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20121214191241&MOVE_ON=1

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

がれき、山本地区住民に市が回答中止せず

震災がれきの焼却灰が持ち込まれる予定の山本地区で
がれき持込に反対する住民「池多の未来を守る会」が、
12月3日(月)に森市長へ試験焼却を中止するよう要請したことを受けて
本日12月14日(金)市長側から「試験焼却の中止はしない」との回答が出されました。
これを受けて住民の方々は「納得できない」「搬入阻止行動も考える」と
発言し、緊張が高まっています。

KNBニュースはこちらです。
http://www2.knb.ne.jp/news/20121214_34860.htm


プロフィール

Author:富山がれき阻止

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。