富山がれき阻止

富山県 がれき受け入れを阻止するため立ち上げたブログ 不当告訴に断固反対! (※2017年1月 ブログ停止)

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 富山県がれき関連

Comment (0)  Trackback (0)

震災がれき 県内受け入れ31日に終了

震災がれき 県内受け入れ31日に終了
(2013年07月24日 16時18分)

チューリップテレビhttp://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20130724161945

724がれき終了チューリップ

震災がれきの受け入れが今月末、終了することになりました。

 県によりますと、岩手県山田町からの搬出は今月26日で終了し、県内1市2組合の焼却施設での受け入れは、今月31日で終了します。

 また、焼却灰の埋め立ては、高岡市と新川地区広域圏は、来月2日、富山地区広域圏は、来月上旬を予定しています。

 1市2組の受け入れ量は、当初の要請に比べ10分の1程度に減っていて、県は、後日あらためて最終的な受け入れ量を発表するとしています。

---------その他、同日の大きなニュース------------

夫婦殺害放火事件 加野元警部補 不起訴に
(2013年07月24日 17時02分)
チューリップテレビhttp://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20130724170341

不起訴 釈放



 3年前、富山市で起きた会社役員夫婦殺害放火事件で殺人などの疑いで逮捕・送検され、処分保留となっていた県警の加野猛元警部補(54)について富山地検は24日、不起訴としました。

 この事件は2010年4月、富山市会社役員・福田三郎さんと妻・信子さんが殺害された上、自宅に放火されたものです。

 物的証拠が乏しく、当初から捜査が難航する中、去年12月に、当時、現職の警察官だった加野元警部補が殺人などの疑いで逮捕、送検されましたが、富山地検は4か月におよぶ鑑定留置のあと、「引き続き捜査する必要がある」として、今年5月、処分保留としました。

 しかし、その後、▼元警部補が「自分がやったかどうかわからない」と供述を大きく変えたことや、▼遺体の場所や犯行前後の足取りについての供述に矛盾がある、▼犯行動機が不自然、などの理由から、供述を信用することはできず、直接、犯行を裏付ける証拠がないとして、不起訴としました。

 富山地検は逮捕や捜査自体に問題はなかったとしています。


スポンサーサイト

プロフィール

富山がれき阻止

Author:富山がれき阻止

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。