富山がれき阻止

富山県 がれき受け入れを阻止するため立ち上げたブログ 不当告訴に断固反対! (※2017年1月 ブログ停止)

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

市民への説明会の前に富山地区広域圏 がれき受け入れへ体制整える。

チューリップテレビより転載
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20130213190527

富山地区広域圏 がれき受け入れへ体制整う
(2013年02月13日 19時04分)

 富山地区広域圏事務組合は、13日の定例会で、震災がれきの本格受け入れのための経費を盛り込んだ新年度予算案を可決しました。

 これにより、組合の本格受け入れの体制が整いました。

 13日の富山地区広域圏事務組合の2月定例会で理事長を務める森富山市長は、震災がれきの本格受け入れに必要な経費、5500万円あまりを盛り込んだ新年度の当初予算案を提案しました。

 提案理由の中で、森市長は、震災がれき処理の費用を計上した理由については、触れませんでしたが、その後の採決では、反対討論もなく、全会一致で可決されました。

 これによって、富山地区広域圏は、本格受け入れにむけ、体制を整えたことになります。

 震災がれきの本格受け入れをめぐって、富山地区広域圏の理事長である森富山市長は、これまで住民説明会の前に理事会として決議することもあり得ると表明していましたがその後、「順番がおかしいことになる」として、一旦、見送っていました。

 しかし、結局は、住民説明会の前に事実上受け入れの意思を示すことになりました。

 受け入れる震災がれきの量は、およそ3000トンで、富山地区広域圏では、来週18日に立山町で開かれる住民説明会の後に県に本格受け入れの決定を伝えるとしています。

Comments






プロフィール

富山がれき阻止

Author:富山がれき阻止

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。