富山がれき阻止

富山県 がれき受け入れを阻止するため立ち上げたブログ 不当告訴に断固反対! (※2017年1月 ブログ停止)

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 富山広域圏事務組合が市民を告訴

Comment (0)  Trackback (0)

反対看板に落書きした人へ

まずは新看板!!!
新看板
ぴっかぴっかです!!!! 新規一転な気分です!!!

で、何故新品になったかと言えば以下です。

●実に異様な日本人●
4月26日ごろ震災がれき持込に反対する看板に
黒スプレーで落書きとバールか何かの鋭利な物で穴を空けられました。
中日新聞掲載の写真です↓
落書き看板
右上側に書いてあるのは「日本」でしょうかね?
農家の方を描いたイラストにも念入りに黒塗りされていますね。
私は個人的にこれを見て嫌がらせを感じるよりも、何か
書いた人間の屈折した汚物を見せ付けられているようで気持ち悪いです。

で、これほぼ間違いなく反対派への嫌がらせと判断しています。
ですが、本来であればこういったことは「池多の未来を守る会」なりに
「反対するな、看板はさげろ!」と言いに来た方が効果的ですよ。
だって、こんな写真と記事が世間に出て、被害届けまで出されれば
「賛成派って???きもいー」「やっぱり汚い奴等だね」と
まともな人なら評価しますし、実際にどうみても程度が低すぎます。
まー、やってることが後ろめたいと下っ端もこの程度なんでしょう。

で、これ行った下っ端へですが
これって反抗できない幼女いたずら趣味とか宗教にはまって
犯罪やちゃったってパターンと同じですよ。
何が同じかって、あなたの中身がです。
できれば「何故、正々堂々と向って行かなかったのか?」
を、ご自分でたった一人で考えて欲しいもんです。
そうなってしまう、あなたの精神は治さないとそれこそガレキに
なってしまいますよ。(あなたの人生が)
といっても、おそらく「なんよ、そんなもん知らん」などと
のらりくらり交わすでしょうから、そんなゴミを相手にしている暇は
ありませんのでこれで終わります。

「反対」看板に落書き 富山の市民ら被害届提出へ 中日新聞
2013年4月27日
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20130427/CK2013042702000038.html
富山市池多地区の住民らでつくる「池多の子どもの未来を守る会」は二十六日、昨年十二月に設置した震災がれきの広域処理で「ガレキ持ち込み反対」を訴える看板一枚に落書きと破損があったと発表した。同会は二十七日、富山西署に被害届を提出する方針。

 守る会によると、アルミ製の看板(縦九十センチ、横二百七十センチ)が黒色のスプレーで塗りつぶされ、看板中央には二つの穴が開けられていた。会員の女性が二十五日の昼ごろに見つけた。中山郁子代表(44)は「本焼却を前にした嫌がらせかもしれない」と話した。





Comments






プロフィール

Author:富山がれき阻止

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。