富山がれき阻止

富山県 がれき受け入れを阻止するため立ち上げたブログ 不当告訴に断固反対! (※2017年1月 ブログ停止)

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 富山広域圏事務組合が市民を告訴

Comment (1)  Trackback (0)

こそこそと看板を壊すな!

「池多の未来を守る会」ガレキ受け入れ反対看板がまたも
破壊されました。これで2度目です。
これに対し守る会から抗議声明文が発表された様子ですので
転載いたします。

                     抗議声明         

 昨夜10時ごろ、北押川に設置した汚染ガレキ反対の看板が再度破壊されました。本焼却を前に、このような卑劣な行為を絶対に許すことはできません。

昨年12月、私たちは池多の自然と子ども達の未来を守るため、汚染ガレキ受け入れに絶対反対の意思を示す大看板を、池多地区5か所に設置しました。ところが、4月25日、北押川に設置した看板が何者かによってスプレーで落書きされ、穴が開けられました。私たちは27日警察に被害届を出し、翌28日に新しい看板を再設置しました。

即座に新看板を設置した池多住民に対し、犯人は大きな打撃を受け、更に新看板への破壊行為へとエスカレートしたと思います。
しかし、犯人たちは破壊行為の現場を住民に目撃され、捕まる恐怖から逃走しました。彼らの行動は、何ひとつ正当性を持たないことを自覚した行為です。
 正月にも街宣車が池多町内を「非国民」と走りました。池多住民に恐怖と不安を与え、住民の声を潰そうとする妨害行為です。

 地元住民の声が無視され、このような暴力行為がまかり通る異常な事態が起きていることに、ガレキ持ち込みの賛成・反対を超えた「正常な感覚での危機感と抗議」が必要だと思います。こうした行為が公然とまかり通るならば、とんでもない社会になってしまいます。

私たちは、有害物質の拡散、官僚主導の復興予算の流用、巨額予算のばら撒きに対して、生活と環境、子どもたちの未来を守る立場から、一方的な権力行使を行わないことを求めて、これに屈しない運動を続けています。刑事告訴に対しても、不当であると声を上げています。
今回の看板破壊行為は、住民の不安感を増幅させ、大きな力には逆らってはいけないと萎縮させることが最大の目的だと思います。犯人には一片の正義もありません。私たちは、池多と子ども達を守るために、卑劣な妨害行為に強く抗議し、どんな力にも屈せず頑張る決意を改めて表明します。
 以上
2013年5月11日
池多の未来を守る会
 代表 中山郁子

↓木下黄太さんのブログでも紹介されています。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927

こちら現場写真↓
510全体
510裏

ご近所の方によれば男性3人ほどが夜10時ごろバンバン音を立てながら
この作業やっていた様子ですね。その後、軽四で逃走したそうです。
逃げるなよ.......昼に来いよ...
その前に「看板降ろして下さい」とか一言ぐらい言えよ...
あと、もうちょっと、なんていうか具体的に何がいやだとかぐらい
どうせ嘘だろうけど言ってけよ。
だらしないとか、俗に言う男らしくない、卑怯
って印象受けますよね。

ちなみに嘘でも何か言ってほしいのは
多分とんでもなく馬鹿なこと言いそうだから!
笑い話のネタとして、聞いてみたい。






Comments

Re: タイトルなし
> 誰がお前らキチガイなんかと話し合いをするかw
> 心配しなくてもお前らの地域にも放射能はもう飛んでるからw
> 20年後に癌になるがいいさ
> ざまぁww
> お互い様の精神も持たないクソ未満の池多住人

コメントが遅い。






プロフィール

富山がれき阻止

Author:富山がれき阻止

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。