富山がれき阻止

富山県 がれき受け入れを阻止するため立ち上げたブログ 不当告訴に断固反対! (※2017年1月 ブログ停止)

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 富山県がれき関連

Comment (0)  Trackback (0)

予想どおりに 震災がれき受け入れ 予定より7000トン減少

富山県の受け入れるがれきの量が7000tも減少。。。。。
まーそれでも残りの3900tよくかき集めたなとは思います。
どうせこれも嘘みたいな数字でしょうけど。

それより、もう少し待ってれば自然になくなるんじゃないの?
運ぶ前に、燃やすことすら無駄なんだと言ってるようなもんです。

おそらく、他の県のように途中で「もうなくなったから止めますー」
となるのでしょうかね。
余った予算を使うのに一生懸命に苦労されているのでしょう。
まったく迷惑な話です。

震災がれき受け入れ 予定より7000トン減少
(2013年06月05日 17時43分)
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20130605174432
受け入れ大幅減少
国は5日、県に受け入れを要請していたがれきの量を当初の1万800トンから3900トンに変更すると通知しました。

 国は、県内で受け入れを依頼した岩手県の震災がれきの量を当初の1万800トンから3900トンに変更することを5日、県に通知しました。

 これにより、すでに受け入れを始めている高岡市と新川広域圏、今月18日から受け入れを開始する富山地区広域圏の受け入れ可能な量はあわせて5200トンで、3900トンになれば実際に焼却する量が減ることになります。

 量が減った理由について、国は岩手県のがれきを精査した結果、可燃物の割合が当初の見込みより少なかったことや可燃物が劣化したことで処理対象となる可燃物が減ったためとしています。

 これを受け、県では、高岡市、新川広域圏事務組合富山地区広域圏と協議して、受け入れ量を見直すことにしています。


-----------------------------------------------------

これを聞いて、「あー瓦礫減ったんだ!復興が進んでいるね!がんばれニッポン!」
などど思うなかれ。
単に、運ぶ必要もない遠隔地にがれきを運んで一部が復興税バブルにウハウハしているだけです。
復興とは関係ありません。

詳しくはコチラ↓を参照してください。
震災復興プロジェクト 近畿
http://savechildosaka.blog.fc2.com/blog-entry-123.html#cm

また、こんなことは初めからわかっているんですよ。
見事に予想されていた滑川市議会議員水野達夫氏の動画をご覧ください。


がれき量減少 知事「悪くない」
がれきの量減少知事「悪くない」



Comments






プロフィール

富山がれき阻止

Author:富山がれき阻止

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。